美しく生きる36歳からのニューライフ

代半ばからは人生下降線?ノンノン!ここからが第二の人生の幕開けです!女性だからいつまでも美しく生きる
MENU

温かいお茶で冷え防止

寒い季節になってきました。

 

私は冷え性で、冬だけでなく夏でも足先や手の指先が冷えます。

 

今年の冬は冷え性を緩和するために心に決めたことがあります。

 

それは、「冷たいものは飲まない」ということです。

 

今までは家ではお茶を作り置きして冷蔵庫に入れていました。

 

また、外出先でも喉が渇くと自動販売機やコンビニで冷たいペットボトルを買って飲んでいました。

 

ですが、冷え性に冷たい飲み物は大敵と聞き、やめることにしました。

 

まず、先日インターネットでステンレスボトルを購入しました。

 

有名なポットメーカーのもので、350mlと小さめなのですが、冬場にはこれくらいの大きさで十分です。

 

これに家では必ずいつもお茶(お気に入りはリプトンの紅茶や無印良品のハーブティーです)を作りおいておいて、のどが渇いたときに飲むようにしています。

 

温かいお茶は毎回入れるのは、お湯を沸かしたり茶葉を用意したりとなかなか面倒ですが、これだとかなり長い時間温かいまま保存できるので、とても便利で楽です。

 

もちろん、外に出る時も持ち歩くようにしていて、喉が渇いたときは冷たいものを買うのではなく、温かいお茶を飲むようにしています。

 

炭酸水で代謝を良くする

 

ある時期ひどくむくみに悩まされていました。

 

外で体を使う仕事をしていたので、夏の汗は自分でも信じられない量でした。

 

水分補給、塩分補給、とめどなく流れる汗。

 

このような生活をしていたら、体の水分代謝のバランスを崩してしまい、汗をかかない日は水分を体外に排出する事がうまく出来ず、体がむくんでしまいました。

 

体はまるで水まくらのようにひんやりしていて血行も悪く、たいして食べていないのにどんどん太ってしまいました。

 

そこで、代謝を上げる為に色々試した結果、炭酸水を飲んだ事で体の調子が良くなりました。

 

特にミネラル豊富な自然の炭酸水を毎日1リットルは飲み、バナナを食べてカリウムを摂取して、余分なものを排出しつつ、血行も良くなり、体の水のめぐりが良くなって行きました。

 

お風呂の前、出てから、朝起きた時、食事の前にも一杯のんで、すっかり習慣になりました。

 

それまではビールを愛飲していましたが、炭酸を飲む事で満足してしまうので、飲酒量は激減し、それもまた健康面でのメリットになっています。

 

美容用品も健康食品もドラッグストアよりネット通販の方が品揃えが豊富で「だからこそ」も見つけられます。

 

私の愛用化粧品も「だからこその逸品!」

 

店頭で実際に見ないと気が済まない人も一度はこちらの通販店舗をチェックしてみてくださいね。

このページの先頭へ